井の頭公園 弁天池弁天池

井の頭公園[弁天池]28年ぶりのかいぼり水抜き

【井の頭公園 弁天池が28年ぶりの水抜き】
東京・三鷹市と武蔵野市に
位置する井の頭公園では10日、池の水を抜く「かいぼり」が始まった。水質浄化と外来種の駆除を目的としていて、弁天池では1987年以来、28年ぶりとなる。

弁天池以外のお茶の水池やひょうたん池は来年1月14日から水抜きを始め、3月上旬まで池干しを行う予定。
この池干し期間中は、池のほとりに設置されたかいぼりステーションで、捕獲された魚の展示や生態系についてかいぼり隊員の話が聞けるという。

かいほり
昨年1~3月に行われたかいぼり作業のようす。
水が少なくなったら池のなかに不法投棄されたゴミやヘドロを取り除き、魚類の捕獲を行う。

かいぼり」について以下にまとめてみました。

[井の頭公園・豆知識6]池の水を抜く「かいぼり」とは?

[井の頭公園・豆知識7]井の頭池のかいぼり6つの効果

→[井の頭公園・豆知識8]井の頭池かいぼり隊

 

 

おすすめの記事