吉祥寺の新名物パンを作ろう「象のはな子」

吉祥寺の新名物パンを作ろう「象のはな子」

吉祥寺の新名物パンを作ろう「象のはな子」や「井の頭公園のスワンボート」もあり

(記事より)
パンマニアが今年最も注目したパンを表彰する「パン・オブ・ザ・イヤー」。そのメロンパン部門で2015年に金賞を受賞した「メイプルメロンパン」などで知られるパン屋さん『ボンジュール・ボン』の吉祥寺店が、今年5月で3周年を迎えた。
同店は吉祥寺の情報共有サイト

「Jimo吉祥寺」と共同で、「吉祥寺新名物パンを作ろう!」キャンペーンを7月31日(日)まで実施する。

吉祥寺の新名物にふさわしいパンのアイデアとして、今年5月に亡くなった井の頭自然文化園の「象のはな子」や井の頭公園の「スワンボート」などをモチーフにしたパンや、具材の斬新さをアピールした意外性のある商品のアイデアを募っている。

応募方法は、Twitterでハッシュタグ「#吉祥寺パンアイデア」をつけて、写真や図、レシピがあれば添えてアイデアをつぶやく。

採用された人にはボンジュール・ボン全店で使える商品券10,000円分をプレゼント。吉祥寺ファンはぜひ、吉祥寺のシンボルを目指すパンのアイデアをつぶやいてみよう。

おすすめの記事