『吉祥寺ハモニカ横丁のつくり方』倉方俊輔編
ハモニカ横丁は、
人気急上昇中です。
その秘密がここにあるかも?です。
(記事より)
戦後の闇市の雰囲気を残す
人気スポット、
東京・吉祥寺のハモニカ横丁は
約20年前までシャッター街だった。
「昭和レトロ」な雰囲気だけが
ブームの理由ではない。
隈研吾ら建築家やデザイナーが、
新たな横丁のデザインを
考え抜いて設計し直した。
その独自性と魅力とは?
(彰国社、1900円)
『吉祥寺ハモニカ横丁のつくり方』倉方俊輔編▶

おすすめの記事