井の頭公園

井の頭公園・豆知識 99

井の頭公園アートマーケッツ

「井の頭公園アートマーケッツ」は、公園を核とした賑わいの創出のため、手作り作品の出展や、パフォーマンスの出展を、登録制で実施する事業です。(2017.11.13)

広重「井の頭の池 弁財天の杜雪の景」

北側広重は、北斎の作品を見て絵師になることを決意。初めは役者絵や美人画を描いていましたが、最終的に風景画で名声を手にすることとなりました。(2017.11.13)

広重「名所江戸百景 井の頭の池弁天の社」

井の頭池付近は、将軍と庶民から人気があり、江戸から少し離れていますが、名所として知られていました。歌川広重は、そこを美しい構図にした「名所江戸百景:井の頭の池弁天の社」を描いたのです。(2017.11.13)

井の頭公園ボート都市伝説

井の頭公園でボートに乗ったカップルは別れる。何十年も前から言われている都市伝説です。弁天様が「イチャイチャするんではないぞ」と呪いをかけるんだそうです。(2017.11.13)

井の頭かんさつ会

「2000年頃より、カイツブリの暮らしが年々おかしくなったのです。カイツブリが食べる在来の小魚やエビが減ったのが原因でした」と自然観察指導員で代表の田中利秋さん。(2017.11.13)

井の頭公園かいぼり隊

かいぼり隊は外来種の駆除や調査を行うだけでなく、井の頭池のようすを市民に伝えてもいます。池のとらえた生物の展示や解説もしています。弁天池の「かいぼり」の時は、池底の探検ツアーなども行っていました。(2017.11.13)

井の頭公園かいぼり効果

池の透明度が上がり、在来種の魚やエビが回復しつつ、在来魚を食べるカイツブリの繁殖も増えました。なにより、地域待望のイノカシラフラスコモの復活は素晴らしいです!(2017.11.13)

井の頭公園「かいぼり」とは?

井の頭公園では、2014年から100周年の2017年までに、1年おきに3回かいぼり(1回約3ヶ月)が実行されました。池底は低いため、ポンプで汲み上げて排水します。(2017.11.13)

はな子をスケッチしに 水森亜土さん

井の頭公園は犬との散歩コースです。公園にある井の頭文化園の脇を通ると、昨年5月に69歳で死んだアジアゾウのはな子さんを思い出します。(2017.11.13)

ドラマ撮影 思い出深く 中村雅俊さん

「俺たちの旅」は1年間にわたった撮影で、井の頭公園では10日に1回は撮っていました。公園には500人くらいの見学者が来ていました。(2017.11.13)

pagetop