井の頭公園

井の頭文化園・水生物園1

InokashiraParkZoo1.jpg

(豆知識99 No.14)

吉祥寺駅方面から井の頭公園に入り、井の頭池中央の七井橋を渡ると右手に「東京都井の頭文化園」七井門入口があります。
まずは、入園チケットの切り取られる部分(上下)を見てください。

上が、動物園(本園)入場券
下が、水生物園(分園)入場券

2つあります。1日に両園入らなければならないということではありません。
時間がない時、動物園か水生物園か一方にしか入れない人は、後日この券を持っていけば、いつでも残った方の入園ができます。

ですが、一度入った園は再入園できませんので、ご注意ください。

2017年1月7日は、夕方になって入園しましたので、水生物園(分園)の方だけ見て回りました。今でも、動物園(本園)入場券は持っています。いつ行けるか、まだわかりません。

この日は催し物をやっていて、入ってすぐに案内板とスタンプラリーの看板が出ていました。スタンプラリーの半分は、動物園(本園)で押すようになっています。

水生物園(分園)では、たくさんの鳥のオリと水族館があります。今回はこの鳥を写真でご紹介いたします。

水生物園(分園)で面白いと思ったのは、いろいろな卵が見られることです。ほとんどのオリの前には、卵の実物(模型?)と説明がされています。すべての卵を並べた棚の箱もありました。

次回は、水生物園(水族館)をご紹介いたします。

水生物園マップ
【出典:東京ズーネットより】http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/map.html

InokashiraParkZoo2.jpg
InokashiraParkZoo3.jpg
InokashiraParkZoo4.jpg
InokashiraParkZoo5.jpg
InokashiraParkZoo8.jpg
InokashiraParkZoo7.jpg
InokashiraParkZoo6.jpg

pagetop