井の頭公園

井の頭公園・豆知識 99

アサガオ型噴水と「浮上型」水質浄化装置

井の頭池の水質浄化対策として、「湧水を増やす」根本的な対策と対症療法的な対策があります。今回は、対症療法的な対策2つを取り上げます。アサガオ型噴水と浮上型水質浄化装置です。(2017.12.10)

思い出ベンチ〜あなたなら何と刻みますか?

多摩産のヒノキを使用した「思い出ベンチ」は、寄付者の名入りベンチを設置する事業です。あなたなら、何とプレートに刻みますか。(2017.12.07)

野口雨情の童心居

「カラス、なぜ鳴くの〜「赤い靴〜、履いてた〜、女の子〜、」「シャボン玉飛んだ、屋根より飛んだ〜」作者が、野口雨情と知っている方は少ないのではないだろうか?(2017.12.06)

井の頭池は、神田川の源流

立て札には、こう書かれています。「ここが神田川の源流です 神田川は善福寺川、妙正寺川と 合流して隅田川に注いでいます」(2017.12.06)

井の頭公園 七井橋

「七井橋」は、水生物園がある中の島にかけられた井の頭池でもっとも有名な橋です。ちなみに中の島から反対側に架けられた橋を狛江橋といいます。(2017.11.22)

井の頭公園 家光の御切付旧跡

鷹狩りにやってきた三代将軍徳川家光が、ほとばしるように湧き出す泉を見て、近くのコブシの木に「井之頭」と三文字彫ったということです。(2017.11.22)

井の頭公園 家康とお茶の水

「家康が自らの手で水を汲み、関東随一の名水だと誉めて、お茶を入れるのに使った」と、『江戸名所図会』と『神田御上水源井之頭弁財天略縁起』に記されています。(2017.11.14)

井の頭池の白蛇伝説と宇賀神像

「じつは、わたしは池の主の化身です」そう言うと、娘は池に身を投げました。その姿は、みるみる白蛇に変わっていきました。(2017.11.13)

井の頭文化園・水生物園2

七井門入口から入ると一番奥に井の頭文化園・水生物園があります。入口正面にも池があり、魚が泳いでいます。澄んだ水ですので、きれいに水草も生えています。(2017.11.13)

井の頭文化園・水生物園1

井の頭文化園チケットの切り取られる部分は、動物園(本園)入場券と水生物園(分園)2つの入場券があります。1日に両園入らなければならないということではありません。(2017.11.13)
1  2  3

pagetop