井の頭公園

GWにジブリ美術館を120%楽しむ8つのポイント

井の頭公園Now】2016.04.25

三鷹の森ジブリ美術館

ゴールデン・ウィークも近づいてきました。遠出しなくても近くでも充分に楽しめるテーマパークの1つが、ジブリ美術館。
井の頭公園・井の頭動物園からもすぐ近く、JR三鷹駅や吉祥寺駅からもバスが出ています。お車で行かれる方には近くの駐車場情報も紹介します。

(記事より)
三鷹の森ジブリ美術館は、世界的に有名な天才アニメーター、宮崎駿氏が館主を務める施設です。幅広い年齢層、そして海外の人々にも愛される作品群の豊富な資料や、所々にいる愛らしいキャラは、ファンにとってはたまらないものでしょう。また、ここにしかないものも勢ぞろいです!ただ行くだけでも勿論楽しいですが、今回は、こちらを目いっぱい堪能するために知っておくべきポイント、魅力を一挙にご紹介します!訪れる前にはぜひ参考にしてみてください!

1.大人から子どもまで楽しめる美術館
2.まずは予約制のチケットをGet!
3.オリジナル短編アニメは月替わり
4.当日の行き方は2通り
①三鷹駅発・ジブリラッピングのコミュニティバス
②玉川上水沿いをのんびり歩く
5.館内の写真撮影は禁止
6.カフェ「麦わら帽子」は混雑必死
7.無料のロッカーに荷物を預ければ楽!
8.おみやげ選びは「ショップ マンマユート」

・三鷹の森ジブリ美術館
・東京都三鷹市下連雀1-1-83
・JR三鷹駅南口あるいはjR吉祥寺丸井側
・営業時間:10時~18時
・定休日:毎週火曜日(臨時の長期休館あり。)
・電話番号:0570-055777
・料金: 大人・大学生 1000円 高校・中学生 700円
小学生 400円 幼児(4歳以上) 100円
・公式サイトURL: http://www.ghibli-museum.jp/

三鷹の森ジブリ美術館を120%楽しむためのポイント8個。トトロに会える!▶

三鷹の森ジブリ美術館に車で行くなら!オススメ駐車場3選▶

pagetop