井の頭公園

井の頭公園Now

井の頭公園近くの雑貨屋さんの鯨と猫たち他。

鯨の食器は、もはや定番になりました。いつ行っても、たくさんあります。種類も少しずつですが、増えてきています。次の猫のマグカップも、いい味を出しているイラストです。(2018.08.15)

お店と自動販売機の「蜂の子・いなご缶」が変わる。

お店が、6月中頃より変わりました。井の頭公園入り口から20mほど入った井の頭池の左の店がスタンド・ドリンク店に変わりました。それと合わせて、自動販売機の「蜂の子缶」「いなご缶」も変わってしまいました。(2018.08.14)

お子様にオススメです、ネコとパンダの箸置き

かわいいネコとパンダの箸置き1個200円です。「しあわせ こいこい やってこい」ネコの5個セットは、900円です。(2018.05.15)

「太陽の木 - Tree of Sun -」と東京万国博

岡本太郎に近しい人に聞いたところ、岡本太郎は夢を見て、こう語っていたそうです。「あの太陽の木の幹に顔が浮かび、炎のように枝が燃えて、襲いかかってきた」と。(2018.04.02)

井の頭公園の桜見物は、今度の土・日が混雑のピーク!

3月31日(土)・4月1日(日)は、混雑のピークでしょう。吉祥寺駅から丸井に出て、丸井の左側の方の道から井の頭公園へ行った方が若干混雑は少ないかと思われます。(2018.03.30)

つぶらな瞳のブタさん・カエルさん

金豚(コインバンク)とカエルの置物(用途は不明)。2018年3月29日の井の頭公園の桜は満開です。まるで日曜日のような混雑です。3月31日(土)・4月1日(日)は、混雑のピークでしょう。(2018.03.30)

定番クジラのお皿と〈新〉猫カップ

デザインされたシルエットがとってもおシャレ、600円(税抜き)。このカップもクジラのお皿と同じく、定番になりそうな予感がします。(2018.02.18)

100周年記念 井の頭100祭

当日、私は「井の頭かんさつ会」に参加していたので、運良く、100祭に出会うことができました。実は、この一日だけの100祭イベントはあまり広報されてなく、実は私も知らなかったのです。(2017.12.06)

第151回井の頭かんさつ会〜紅葉と落ち葉〜

2017年11月26日(日)9:55am、ボート乗り場前の集合場所に到着。30名の定員でしたが、かんさつ会関係者が9人もいたのには驚きました。資料と落ち葉を入れるフォト・アルバムなどを含め、参加費は300円です。(2017.11.29)

本「いのけん」ゲット!面目が保てました。

前から知っていた井の頭公園検定一級合格者の会テーム「あか井の」も参加していたテントで、10の問題全問正解で『いのけん』の本がもらえるということでした。(2017.11.28)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

pagetop