井の頭公園

宗広面根付(そうこうめんねつけ)

アートマーケッツ】2016.10.25

soukou-mennetuke1.jpg

1. 井の頭公園でお店を出そうと思った理由は?
5年程前に陶芸作家さんに勧められました。4度、申し込みをし今年登録されました。

2. 出展して何年になりますか?
半年です(2016年)。
お問い合わせメールホームページ

3. お勧めグッズと自信のあるポイントは?
250種類以上ある能面の中から代表的なものを根付にしてみようと作り始めました。狂言面・神楽面などもあります。出展時には制作の実演を行っています。

4. お客様へのメッセージなどありましたら...
私は能楽(能・狂言)といった日本の伝統芸能を広く知っていただけるよう、面根付の制作をしております。また、日本文化の華やかさ、物作りの素晴らしさ、創造力の豊かさなどを感じてもらいたいと考えております。

5. これから出店する人へのアドバイスなどありましたら...
井の頭恩賜公園には動物園もあります。園内には北村西望彫刻館とアトリエがあり私は出展前に必ず訪れ、創作意欲をもらっています。

根付】 ポケットの無い男性用の着物で袋や印籠等を持ち歩く場合に、袋や印籠などに付けられた紐の他方の端に取付け、紐を帯の下に挟み、根付を帯の上方に出す事によって引っ掛って袋や印籠などが落ちないようにする目的で用いられた。材質は黄楊、一位、黒檀等の堅い木や、象牙などが多い。

soukou-mennetuke3.jpg

5cm~10cmくらいですが、かなり精巧に掘られていますので、能・狂言の世界が身近に感じられます。

soukou-mennetuke2.jpg

soukou-mennetuke5.jpg

なかなか見られない制作過程と道具。興味のある方はぜひ井の頭公園に行って、自分の目で確かめてみてください。私も能面にすごく興味がありましたので、この場で見られてラッキーでした。

soukou-mennetuke6.jpg

六角脳枕